モーレツにクレジットカード現金化

クレジットカード現金化は債務整理しても利用できるの?

債務整理をしてしまうと、銀行や消費者金融のカードローンは審査が通らないので、お金を工面できなくなってしまいます。
お金を工面する方法を考えるとクレジットカードの現金化を思い浮かべるのではないでしょうか。
クレジットカードの現金化は、債務整理をした人でも利用できるのか答えていくようにします。

新規でクレジットカードは作れない

債務整理をすると銀行やカードローンの審査が通らないことは説明しましたが、クレジットカードも同じように作ることができません。
債務整理をすれば信用情報がブラックになっているので、ブラックの期間が明けるまではクレジットカードを作れません。
そこで、債務整理をする前にクレジットカードを作っておくようにしましょう。
クレジットカードの申し込みは、キャッシング枠をつけないようにすることで審査は比較的簡単になります。
ショッピング枠の限度額を少なくなるなどすると、審査が通りにくい人もクレジットカードの1枚くらは作ることができるでしょう。

債務整理をしても利用できる

クレジットカードの現金化を行う会社に審査はなく、現金化をしている会社と直接のやり取りになるため、クレジットカードさえあれば誰でも現金化はできます。
もちろん、債務整理をしていようが関係ありません。
問題があるとすれば、クレジットカードが利用停止になることです。
債務整理をする前にクレジットカードを作って持っていると、いつか利用停止になることが考えられます。
クレジットカードは何年に1度か更新のタイミングが来ますので、そのタイミングで利用停止になることがあります。
また、更新のタイミングより前に利用停止になる可能性があります

利用はできるけど問題あり

クレジットカードの現金化は、審査がないため債務整理をしている人も利用はできます。
しかし、利用するための条件として、債務整理をする前にクレジットカードを作っておくことと、いつかはクレジットカードが使えなくなるということを認識しておかなければなりません。
まとめますと、クレジットカードの現金化は債務整理をしても利用できるものの、限られた期間しか利用できないことになります。

今でもクレジットカード現金化知らないの?TOPへ

検索